当院では、今まで多くの事故患者様の施術実績を持ち、多くの患者様の症状を
改善してまいりました。

当院の施術の特徴

当院の事故治療の特徴として、鍼灸をつかった施術があります。 鍼灸は事故後の頭痛・頭重などの症状 の緩和に対して即効的で持続効果が 認められます。 手技療法・カイロプラクティック・ オステオパシーなど骨格・筋を調整する ことにより全身のバランスを 整えることでより治療の相乗効果が期待できるものです。
もし事故に遭ってしまい、どうしたらいいか分からない。
今は症状があまりないが心配。
なかなか症状の改善がない・・など、 どんな些細なことでも構いませんので、 お気軽にご相談頂ければと思います。

一人一人にあった治療法

副作用のない手技治療や電気治療、カイロプラクティック治療などで行います。
人間の持つ自然治癒力を最大限引き出すように治療いたします。
骨をバキバキ鳴らすような痛い治療はありません。
当院は保険治療の取扱いから各関節の痛み、姿勢矯正、骨盤矯正、全身調整なども行います。
つらい痛みなど我慢しないでお気軽にお気軽にご相談ください。

交通事故治療

■交通事故治療
■労災保険治療
※その他の治療、各種保険適用可能です。
 保険証を忘れずにお持ちください。

怪我の自覚症状が無くても診察を…

放って置かないで一度受診されることをお勧めいたします。
痛みなどの自覚症状がほとんどない場合には放置される方もおられると思います。
交通事故にあった初期には、自覚症状がなくても、後から痛みなどを感じられる方が多くおられます。
交通事故にあわれた場合は、自覚症状がない場合でも、首、腰、膝などに少しでも、普段かからない負荷がかかったと感じられましたら、すぐに適切な医療機関で診察を受けてください。
また事故に遭われたショックなどで、その時の感覚がよくわからない場合でも、医療機関で受診されることをお勧めいたします。
痛みを感じる場合には、整形外科等の病院で精密検査、画像診断を受けていただき、その上で、特に異常が認められない場合には、整骨院での受診をされることをお勧めいたします。
※医師からの許可があれば、整形外科等と整骨院の両方を受診することも可能です。

自賠責保険

自賠責保険では過失割合にかかわらず、負傷した者は被害者として扱われて相手の自賠責保険から保険金が支払われます。 ただし、過失割合が70%を超える場合は重過失減額として、過失割合に応じて20~50%の減額が適用されます。 また、最低限の補償の確保を目的としているので、保険金の上限が被害者1人につき死亡3000万円・後遺障害4000万円・傷害120万円までと、比較的低額になっています。
補償額の少ない自賠責保険を補うために任意の自動車保険に別途加入することが一般的になっています。

治療費と慰謝料

慰謝料とは、交通事故の被害者に対する、心の負担や苦痛を精神的苦痛の損害ととらえ、それを金銭によって払う賠償のことをいいます。 交通事故による怪我の治療で、自賠責保険や任意保険を利用して通院した場合、治療関係費、文書料、休業損害および慰謝料が保険会社(共済)より支払われますので、患者様の負担(治療費)はありません。
また、ひき逃げに遭われたり相手側が保険未加入の場合でも、特別な補償制度もございますので、ぜひご相談ください。

保険が適用されないケース

交通事故による症状でも、100%被害者の責任で発生した事故(無責事故)については、相手車両の自賠責保険金(共済金)の支払対象外になります。 具体的には下記のようなケースが当てはまります。
1.被害車両が赤信号無視したことによる事故の場合
2.被害車両が、センターラインをオーバーしたことによる事故の場合
3.追突した側が被害車両の場合

■診療日