カイロプラクティックとは・・・

カイロプラクティックという語源の意味を述べましょう。

まずカイロですが、これはギリシャ語のChiro「手」という意味です。次にプラクティックPractic「施術」という意味で、これらの合成語であり、手技療法ということになります。

カイロプラクティックは人間の体の構造的にとらえ背椎骨盤を正しく整えることによって神経生理機能の正常化を図る点に特徴があります。その方法は独特な手技により背骨を矯正する技術で、非常に古く、紀元前に古代エジプトで行われました。

カイロが新鮮なものとしてとらえられたのは、ここ数年で人体構造力学を考慮に入れない現代医学と生活様式の変化からくる骨格・筋肉・神経系疾患に対する研究が科学的に進められるようになったからです。

 

日本古来の手技(整体術)

手技療法(しゅぎりょうほう)は、古代より行われてきた手で行う療法。薬やサプリメント、器械や道具、鍼、灸などを一切使わずに素手だけで行う。その一部は明治から昭和期に療術とも呼ばれていました。
「触る・なでる・揉む・叩く・擦る・押す・身体の他動的操作および自動運動とその誘導」など皮膚上からの物理的刺激より、筋肉・関節など皮下に存在する各組織に影響を及ぼす治療法をさします。 日本古来の整体術の起源についてはいろんな説がありますが、17世紀中国から伝えられたものと、当時日本武術各流派の中で裏ワザとして伝えられていた治療技術と融合して日本整体術の原型が出来たと考えられています。