先日、ふじみ野市のゲートキーパー育成講座を受講してまいりました。

ゲートキーパーとは精神保健分野においては、地域や職場・教育現場において、自殺のサインに気付き、見守りを行い、専門相談機関へつなぐ役割が期待される人材のこと。

当治療院、関連施設・デイサービスココデイでは、地域医療・地域密着型介護サービスを行うにあたって、常にこのゲートキーパーとしての役割を意識して職務にあたりたいと存じます。

もし、身近な方やご近所の方、またはご自身の事で気になることがございましたら、些細なことで構いません、お声かけ下さい。プライバシーに配慮いたしましてご相談をお受けいたします。